ISOへの取り組み


 (株)山形ビルサービスは、お客様に満足していただける業務を提供することを目的に、2001年に「品質マネジメントシステム(ISO9002)」の認証を取得[清掃業務(1万㎡以上)]し、2003年にISO9001への移行を完了しました。また、2004年にはISO14001の認証を取得し、当社が行うすべての業務を通して、地球環境保全に全社員一丸となって積極的に取り組んでおります。

品質方針

 顧客のニーズと期待を理解し、顧客に満足していただける業務を提供すると共に、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行い、品質の維持向上を図る。

平成28年6月1日
株式会社  山形ビルサービス
代表取締役  後 藤  博

環境方針

基本理念

 (株)山形ビルサービスは地球の中で活動している一員として、次の世代へ引き継ぐ地球環境の保全が企業経営の最重要課題であると位置付け、総合ビルメンテナンス業務の活動を通して積極的に環境保全に取り組んでいきます。

基本方針

  1. ビルメンテナンスに関わるそれぞれの業務活動において、環境に与える影響を的確に捉え、ISO14001に基づく環境マネジメントシステムの構築を行い、全従業員参加のもとに建物の衛生的環境の確保に努めると共に、環境汚染の防止と環境負荷の継続的改善に努める。
  2. 環境関連の法律、規則、条例及びその他の決まりを遵守し、環境の保全に努める。
  3. 業務活動及び自社建物の維持管理の中で適切な環境保全に関わる目的・目標を定め、定期的な見直しを行い継続的な改善に努める。
    • 省資源、省エネルギーを推進する
    • 廃棄物の低減と分別を推進し、また、リサイクル活動を推進する
    • 環境に配慮した機器及び資機材の購入を推進する
    • 環境に配慮したビル管理を提案し、積極的に取り組む
  4. 企業内及び関連する人員が自らの作業が、環境に対してどのような影響があるのか認識できるよう環境教育の実施に努める。
  5. この環境方針は社内に周知徹底すると共に、ホームページなどを通し社外に公開する。

平成28年6月1日
株式会社  山形ビルサービス
代表取締役 後藤 博